• 株式会社クリエネ

地域密着企業の災害対策について NO3

以前から取り組んでおります(前回) 民間主導行政補完型災害対策  

続きです。



「まさか」の災害を 「いつか」の備えに



先日松山市の薬局様(ハッピー薬局様)にご賛同を頂きまして

太陽光発電システムと蓄電池で、発災時にも地域の防災拠点として

営業できる店舗の施工工事をしてまいりました。








やはり地域を代表する薬局様だけに

地域防災に対してかなり前向きな意見交換ができました。












発災時、停電した状態での調剤が出来るか出来ないか?


ハッピー薬局末広店様は中予地区の医療の要の

県立中央病院の前にあります。


薬が出るか出ないか?


その時が企業としての価値が生まれる時ではないでしょうか?
















民間主導の行政補完型の防災事業。

防災は企業の価値



この仕組みをクリエネは愛媛から全国に発信していきます。

ご賛同いただける企業様にこの仕組みのプレゼンテーション

にお伺いしますのでご相談ください。




クリエネはお客様の未来予想図に足りないモノを提案します。






3回の閲覧0件のコメント

Copyright ©2013-2020株式会社クリエネ All rights reserved.